CALENDAR

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
<< 年末に向けて。 | main | ちょこともなかのクリスマス。 >>
『和菓子のアン』

P1280910.JPG

ワタクシ、本を選ぶとき。
結構作者で選んでしまいます。
特に本屋さんで新刊を買うとき。
これだけのお金を出すので絶対失敗したくないと。
なのでココ最近は文庫では
宮部みゆきさんしか買ってなかったんですが・・・・・・。

別の用事で出かけたTUTAYAで。
偶然目に飛び込んできたこの本。
『和菓子のアン』 という題とおいしそうな表紙。
本の帯には
【心に残った本ランキング第一位!デパ地下を舞台にしたほのぼのミステリー】
(以下 背表紙より抜粋)
デパ地下の和菓子屋で働き始めた梅本杏子(通称アンちゃん)は、
ちょっぴり(?)太めの十八歳。プロフェッショナルだけど個性的すぎる店長や
同僚に囲まれる日々の中、歴史と遊び心に満ちた和菓子の奥深い魅力に目覚めていく。
謎めいたお客さんたちの言動に秘められた意外な真相とは?

いやー、面白かったです。
個性的な面々とちょっと自虐的なアンちゃん。
デパートで働くという、働いたこと無いけど想像がつく職場。
くすりと笑わされジーンと感動させられる。
ミステリーなんだけど、誰も死なないし傷つけられない。
優しい人が優しい人を思いやる。
なにより、文章が読みやすい。(←コレ重要)
いい買い物したなぁと思わせてくれる一冊でした。
そして読書後、さっそく和菓子を買いに行きました。笑。
読んだことあるよ〜という貴方も、和菓子はイイよね〜という貴方も、
2個押すのメンドクサイかもしれないけど、ポチッとな お願いします。

にほんブログ村 犬ブログ ヨークシャーテリアへ ランキングバナー ←参加してます、クリックしてね!

コメント欄につきまして。
なかなかお返事が返せず、心苦しいのでコメント欄を閉めてましたが
やっぱり声が聞きたくて。
お返事は出来ないかもしれませんが、
それでもいいよ〜と心優しい方がいらっしゃるといいなぁ。
相変らずのご都合主義なちょこ母に一言言いたい方はヨロシクね〜。

| 読書 | 08:10 | comments(2) | trackbacks(0) |
コメント
| はな・あぐママ | 2012/12/25 9:40 AM |
メリークリスマス。
最近本を読んでいないので探してみます。
| なお | 2012/12/25 12:36 PM |
メリクリ!
オイラは東野圭吾ばっかりです。
でも去年から本家赤毛のアンのドールハウスを作ってるのと
老眼が進んで本が読みにくく新刊が山積みになってます(T-T)
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://y-choko.jugem.jp/trackback/2584
トラックバック