CALENDAR

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728   
<< February 2018 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
<< 椿と日本海と、思い出の場所。 | main | 急に寒くなりました。 >>
研修は広島。

ちょこ母ってば時給でパート事務のお仕事をしてるんですよ。
でね。
手取りで7〜8万しかもらえないのに会社がしっかりしてるので
研修が1〜2ヶ月に一回あるんですわ。ソレが今まで近場だったのに
最近広島で開催されることがあるんですわ。
ちょこ母の住んでる山口県のド田舎から、どうやって広島へ行くかと言うと。
まず、家から駅までバス。しかしこれが本数が少ないため、
9時半の電車に乗ろうと思うと8時半には家を出なければならず、
しかも駅には15分で着くので45分も待たねばならなかったのですが。
がっ!

P1130644.JPG

なんということでしょう〜。(←ビフォアーア○ター風に)
駅のどまん前なのに夜まで置いても400円。
さすが田舎。
ということで、ココに車を止めることにより家を8時45分に出ました。(あんま変わらん汗)
そして近隣関係者一同(全員おばちゃん)と在来線に27分揺られ。
徳山駅にて、新幹線に乗るといえばやっぱおやつと飲物よね!と
20分ほどの待ち時間に吟味して。

P1130645.JPG

おやつを購入しウキウキと広島へ。新幹線乗車時間23分。
ということで11時には広島に着き。
会議は13時からなので。

P1130649.JPG

『洋麺屋 五右衛門』 にて昼のランチを。
もちろん、『お為しかっ!』のランキングはリサーチ済みで、
注文は一番人気の『海老とアボガドとフレッシュハーブのジェノバ風』。

・・・・・ジェノバ風って何?って恐る恐る食べてみたんですが
感想を同行者一同に聞かれ。
ぺペロンチーノのニンニクきつくないハーブ風・・?と、解りづらい解説。
でも、とっても美味しかったのは確か。
ぺろりとたいらげ、デザートを。

P1130650.JPG

食べながらみっちり時間を使って仕事以外の情報交換を。
そしてやっと会議場所の支社に到着。

P1130652.JPG

16時まで研修。
最大の敵、眠気と戦う苦闘の時間。
そして、帰宅。
もちろん帰りも、新幹線にちょっとだけ乗るので。

P1130654.JPG

飲物とおやつを完備。
そんなこんなでお家についたのは夜7半すぎ〜。
ただいま〜、くたびれたわ〜。

P1130655.JPG

はい、お疲れでした。
これこれ、もなちゃん。
それは帰宅の新幹線の待ち時間に、ちょこ母が
吟味に吟味を重ねて購入したロクシタン様ですよ。
ちょこ母のだから。
どいてどいて。

P1130660.JPG

うっ。

P1130666.JPG

ちょこ、もなか。
良心はあるんですが、おばちゃん一同で遠出という財布の紐が緩みやすい状況の
日帰り研修旅行?のため物欲の方が大きくて・・・・。

わかる、わかる!って頷く土産物屋大好きな貴方も、
っていうか、広島ってこの間ちょこ父のとこ行ってたジャンって常連の貴方も。
・・・・・ちょこ父いるとウルサイから買い物は女同士が一番よねぇ。
あ、買い物じゃなく研修に行ったんだった。汗。
そんなちょこ母に節約しなさい!と力強く2個押すのメンドクサイかもしれないけど、
ポチッとな お願いします。

ランキングバナー にほんブログ村 犬ブログ ヨークシャーテリアへ ←参加してます、クリックしてね!

| 乙女修行 | 07:37 | comments(3) | trackbacks(0) |
コメント
| りー姉 | 2011/03/04 10:12 AM |
研修があるなんてしっかりした会社なんですね〜
なんだか研修っていうより、ちょっとしたプチ旅行みたいでしたね。
自分用のお土産ばっちりだし。笑


| TIROL | 2011/03/04 11:42 AM |
400円、安!
バス使うのとあんまり変わらないですね。
楽しい研修だわ〜。こんな研修だったらなんどあってもいいね〜。
| ちょこ母@お返事です。 | 2011/04/30 11:06 PM |
★リー姉さん
そうなんですよー、会社がしっかりしすぎてて。
コンナに研修しなくていいのに、野放しでも生きてけるのにって思う私達ですがそんな魂胆お見通しの会社はしっかり研修入れてきます。なのでせっかく遠征するならと最大限に楽しむ、それがおばちゃんです!笑。
★TIROLさん
安いでしょ〜、ワタシもまさかと思ったわ。
ホントは精算するときドキドキした。笑。
せっかく行くならトコトン満喫!よ〜。
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://y-choko.jugem.jp/trackback/1846
トラックバック