CALENDAR

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
<< フラ打ち上げとその後。 | main | そこ、違うんじゃ? >>
今更ながらハチクロに。

P1120344.JPG

萩じじちゃんの入院中。
じじちゃんの気を紛らわすため好きそうな歴史関係の本を
古本屋で探していたちょこ母。
最近はTUTAYAの貸本ばかりだったので古本屋は久し振り〜とばかりに
ちょろちょろ眺めてたら。
思わず、一巻を立ち読みし面白いかも?と買い占めたのが
今更ながらの 『ハチミツとクローバー』 。

P1120338.JPG

もなちゃん、食べれないから。
実はあの、アニメになったり映画になったりテレビドラマになったりの
一大ブームの時、まったく触手を動かされなかったワタクシ。
永遠の三角形、切ない片思いという謳い文句とイマイチ絵柄が好みでなかったので
全然みてなかったんですが。
ちょっと前に、貸本で『3月のライオン』を読みまして。
その重さと軽さと、少年漫画っぽいけど心理描写が少女漫画という絶妙感に
今回、ハチミツとクローバーを読んでみようかと。

P1120340.JPG

いやー、ハマりました。
面白かった。
もっとウエットで詩的な切ないストーリーかと思ったら。
あの時代にしか持てない、強さや潔さや涙や迷いが
このころしか出来ない恋愛と一緒に描かれていて、キュンとしましたよ。

ちょこ母、今更?なハチクロファンの貴方も、
ハチクロ・・・新しいワンコの名前かと思ったという、純真な貴方も、
2個押すのメンドクサイかもしれないけど、ポチッとな お願いします。

ランキングバナー にほんブログ村 犬ブログ ヨークシャーテリアへ ←参加してます、クリックしてね!

コメント、12月30日までお返ししました〜。
残りもガンバリマス。そのうち。汗。

| 読書 | 07:51 | comments(4) | trackbacks(0) |
コメント
| あつみ | 2011/01/31 10:18 AM |
ハチクロと3月のライオンはTSUTAYAで借りて読みました〜♪

ハチクロは、とっくに青春が終わった私にも甘酸っぱい気持ちを思い出させてくれました。
特に山田さん…。
リーダーも大好きです。

マンガ好きなんで、ちょこ母さんのマンガ話読んだら、いつもTSUTAYAとかでチェックしてます☆

もなちゃん、、、食べられなくて残念だね。
| とらにゃん | 2011/01/31 3:53 PM |
わー!私もです!
ハチクロ一大ブームが巻き起こってる時にハマらず
すっかり沈静化した頃に激ハマりしました・・・(遅)
あの青春時代にしか味わえないキュンキュン感!
あんな面白い青春を体験したこともないのに・・・
勿論「三月のライオン」も大好きです〜〜
| みゆ散歩 | 2011/02/01 7:57 AM |
はじめまして(^^)/
ちょこちゃんともなちゃんの、あまりの可愛らしさに魅了されました&#9825;&#9825;&#9825;

私も同じくで〜す♪
マンガ大好き。ハチクロも大好き。面白いですよね〜!

ウチのわんこ(ヨーキー×チワワ)も、「もなか」って云うんです。5歳の女の子。
「もなか」の名前は、あんまりいないだろうなぁ〜、って思っていたら、めちゃめちゃキュートなもなちゃんに会えて、嬉しい〜〜〜〜!!

「2日間の妹」を読んで、涙がでました。
悲しい、辛い想いをされていたんですね。
きっと、天国できゃんきゃん楽しく遊んでいますね。

「ん? こんどははちくろ」の表情がたまらなくかわゆすです&#9825;
| ちょこ母@お返事です。 | 2011/02/22 5:38 PM |
★あつみさん
ハチクロ、思ってたより甘酸っぱさと笑いの配分が好みだったので思わず読んじゃいました。
漫画すきなんですよ〜。特に少女マンガと少年漫画が好きです。最近は町で噂の天狗の子とましろの音にはまってます。笑。
★とらにゃんさん
もっとウエットなお話かと思ったんですよ。
でもアノ頃誰もがちょっとだけ触れたことのある気持ちが描かれてて切ないけど過ぎてゆくものって知ってるから余計キュンキュンしましたよ〜。
三月のライオン、あの暗さと笑いの配分が好みでしたよ〜。続きがたのしみです。
★みゆ散歩さん
初めまして、いらっしゃいませ〜。
もなかちゃん、元気に育ってますか?同じ名前の先輩が元気でいてくれるならとても嬉しいです。辛い気持ちも楽しい気持ちも愛しい気持ちも運んでくれるコノ仔たちの日々を楽しんでいただけると嬉しいです。ありがと〜。
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://y-choko.jugem.jp/trackback/1813
トラックバック