CALENDAR

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
<< 皆様へ。1週間ほどお休みします。 | main | そして、ちょこは。 >>
2日間だけの妹、もなか。
ちょこに妹を迎えました。
なのに私の考えの甘さでたった2日間で虹の橋を渡らせてしまいました。
妹を迎えたいと思ってから運命の出会いを待っていました。
やっとめぐり合えたと思ったのに、自分の気持ちばかり優先し
月齢の小さい仔を迎え入れえるリスクや注意を怠りました。
ごめんね、もなか。
ごめんね。

いつの日か。
もなかにもう一度会うことが出来たら
いっぱい、いっぱい抱きしめてあげるからね。
我が家に来てくれてありがとう。
もなか。 



皆様へ。
暖かい言葉を沢山ありがとうございました。
もなかには、いろんなことを勉強させてもらいました。
私も家族も時間が経ち落ち着くことが出来ました。
次回からは、いつもどおりのブログを再会させていきたいと思います。
見守ってくださって本当にありがとうございました。

ちょこ母。
| もなか | 07:28 | comments(62) | trackbacks(0) |
コメント
| ラッキーママ | 2010/04/26 8:00 AM |
おはようございます。

そうだったんですか
とても寂しいい思いをされたんですね。
私も昨年、10年一緒にくらしたポッキーを亡くしました。
お気持ち解ります。
母さん、どうかお元気になられる事を、
また、もなかちゃんが安らか永眠されるようお祈り
しております。
| はな | 2010/04/26 8:39 AM |
そうなんですか…。元気出してくださいね。その方がもなかちゃんも喜ぶと思います!
| りー姉 | 2010/04/26 8:39 AM |
ちょこちゃんに妹ができたんですね。月齢の小さい仔を迎え入れるのは難しいって聞きますよね。2日間だけのちょこちゃんの妹、もなかちゃんはきっと今天国で元気にすくすく育っていると思います。
まだ完全に悲しみは抜けないと思うけど、どうか無理だけはせずにゆっくり自分の気持と向き合ってくださいね。
ブログ再開はとても嬉しいです。また元気なちょこ母さんや家族の姿を見せてください。
| あき | 2010/04/26 8:56 AM |
こんにちは
はじめまして。いつもこっそり癒してもらってます。この世にいられた時間なんて関係ないと思います。運命を感じてもらえた事、とっても心配してもらえたこと伝わってると思います。それって幸せなことなんじゃぁないのかなぁ。
| murozumi | 2010/04/26 9:17 AM |
おはようございます

もなかちゃんのご冥福を心からお祈りいたします。

私も経験してますのでちょこ母さんの気持ちが切ないほど分かります。
| りゅう母 | 2010/04/26 9:57 AM |
おはようございます。
初めまして。私も1年半前にヨーキーを亡くしました。その後、ちょこ母さんのブログと出会いずっと見させてもらっています。

2日間ですが、もなかちゃんも一緒にいられた事、幸せだったと思います。今頃は天国で駆け回っているんじゃないかな。
もなかちゃんのご冥福を心からお祈りいたします。

| らすねぇ | 2010/04/26 10:09 AM |
悲しい思いをされていたんですね。
うちの子も迎えて2日目に獣医さんから「覚悟してください」と言われたことがあるので、お気持ちお察しします。

もなかちゃんは短い間でしたが、ちょこ家の一員ですよね。
きっと虹の橋でちょこ母さん達に会える日を楽しみに待っていてくれますよ。
| kuro | 2010/04/26 10:53 AM |
そうでしたか・・・・・

なんともコメントのしようがありませんが・・・
ディアの仔で私の手の中で逝った仔たちを思い出します。

人間と共に暮らすことを選択した犬たち、
最後の時が人間のぬくもりの中・・・・・
最後の思い出が人間のぬくもりだったというのは
ある意味幸せなのかもしれません。


生きてると生きてることが当たり前に思うけど・・・
命って奇跡なんだなって思います。


もなかちゃんのご冥福をお祈りいたします。
| あつみ | 2010/04/26 10:54 AM |
ちょこちゃんを大切にしている家族の皆さんだから、
もなかちゃんのこともとっても大切に思ってはったと思うと、胸が痛くなります。

私も過去に二匹のヨーキーを見送ってきました。
その度に、もっと何かしてあげられたんじゃないかと思ってました。
あまりご自分を責めないでくださいね。
もなかちゃんは2日間でも温かい家庭に入れて幸せだったんじゃないでしょうか。

たとえ短い期間でも大切な娘がいなくなったんですから。
復活はゆっくりでいいです。待ってます。

もなかちゃんのご冥福を祈ります。
| ぐりまま | 2010/04/26 11:13 AM |
そうだったんですか・・・。
とても お辛い思いをされたのですね。
でも、、、もなかちゃんがちょこ家に来ることになったのも、たった2日でお別れになってしまうことも、神様がお決めになっていた運命だったのだと思います。短い時間だったけど、もなかちゃんは色々なことを教えてくれたんですよね?きっとそのために ちょこ家に来たのです。
ですからどうぞ、ちょこ母さんもご家族の皆さんも自分達を責めないで下さい。 もなかちゃんも悲しむと思います。
| さくらのおばあちゃん | 2010/04/26 11:27 AM |
娘が更新されてるって、畑にいた私の所に来ました。
内容を聞きました。
自分の事のように辛かったです。ちょこ母さんはもっと悲しい思いをされたんですね。
畑から戻り、ブログを見てコメントを見ながら涙が止まらず、文字が滲んで…。
ちょこ家に迎えられたもなかちゃんは、きっと幸せだったと思います。
ちょこちゃんももなかちゃんに会え、良かったってきっと思ってますよ。
別れはとても辛いけど、悲しいこともいつか癒えるでしょう。
元気出して下さい。もなかちゃんもちょこちゃんも、一番願ってるんじゃないかな。
| リリパパ | 2010/04/26 11:31 AM |
辛いお気持ち察するにあまりあり、言葉も出ませんが…
私も先代のヨーキーが虹の橋を渡り半年ほど悲しみに暮れ淋しい想いもしましたが…
ペットロスは辛いですよ!
ちょこ母さんも自分を責めないで下さいね!

こんな状況下でブログどころでは無いと思いますが、落ち着きましたら…

御冥福を願ってます!



| ネムネム@まま | 2010/04/26 12:15 PM |
ちょこ母さんのお気持ち。。そして、ちょこファミリーの皆さんのお気持ち。。
どんな言葉も慰めにはなりませんが、時間の長さではなく
もなかちゃんが、暖かいちょこファミリーに向かえられて
少しの時間でも幸せであったと私は感じます。

もなかちゃんにはいつかまた出逢うことができますよ!
その時にまた思いっきり抱きしめてあげて下さい。。
| Club Thomasの母 | 2010/04/26 12:31 PM |
長男の嫁から 『ちょこちゃんのブログ見て下さい』と
連絡があって急ぎました。
ちょこ母さん…そしてご家族の皆さん…
なんて言ったらよいのか本当に言葉がありません。

私も今、ショップでパピーちゃんのお世話をする仕事をしています。
可愛いし癒される仕事で楽しそうに思われています。
でも月齢の浅い子のお世話にどれだけの神経を使って仕事をしているか…。
パピーちゃん達は昨日とっても元気だったのに翌日の天候なんどの影響や
食事、精神面でころっと体調が変わります。
とってもデリケートでそのお世話は経験者でないとわからないかもしれません。
命を預かるって本当に責任重大…
とっても勉強になっています。

もなかちゃん…
2日間の家族でしたがきっと嬉しかったと思います。
頑張ったと思います。
今はまだ悲しみでいっぱいでしょうがもなかちゃんも
再会を待っています。
そして感謝していますよ…。
ご自分を責めたらもなかちゃんもきっと悲しみます。
立派なちょこちゃんの妹だったんだ!
褒めてやってね!

もなかちゃん…安らかに…。
トーマス姉さんにも頼んでおきました。
もなかちゃんのご冥福をお祈りいたします。

| ミホ | 2010/04/26 12:33 PM |
とても辛い思いをされたんですね。
2日間もなかちゃん、幸せだったと思うよ。
きっと迎えたご家族もでしょう。
それだけに、とても辛いでしょうね。
今は立ち直るの大変でしょうが
どうぞお体こわさないようにしてくださいね。
もなかちゃんのご冥福をお祈りします。
| すーたん | 2010/04/26 12:38 PM |
ちょこ母さん、はじめまして

いつもちょこちゃんのブログを楽しく拝見させていただいて
います。
うちにもヨーキーがいます。男の子なんですが名前がちょこちゃんと同じ「ちょこ」といいます(*^_^*)

もなかちゃんのことは・・・本当につらかったと思います。
でもちょこ母さん、どうか自分を責めないでください。
たった2日間だけだったかもしれませんが、ちょこちゃんや
ちょこ母さん達の素敵な家族の一員として過ごせたことは
もなかちゃんにとってとても幸せだったと思うし、
これからもちょこちゃん一家の一員として天国から見守って
くれていると思います。

だからちょこ母さんも無理をせず、ゆっくりでいいんで
元気だしてくださいね。

もなかちゃんのご冥福を心からお祈りいたします。
| ヨーキーももママ(くみ) | 2010/04/26 12:41 PM |
そうでしたかぁ(T_T)
皆さん、辛い思いをされたんですね。
でも、もなかちゃんはちょこちゃんの妹になれて きっと幸せだったと思います。
もなかちゃんの御冥福を心から祈っています。
| 凛母さん | 2010/04/26 1:48 PM |
そういう訳があったんですね…命の尊さを教えてくれた、もなかちゃんきっといつか会えますように、祈ってます、気のきいた事が言えなくてごめんなさい、私も同じ事を考えていた事があったので、命を迎える事の難しさや安易に考えてはいけないと、チョコ母に教えていただきました。
| ゆずママ | 2010/04/26 2:18 PM |
はじめまして。
2007年の秋ごろから毎日こっそり癒されに遊びにこさせてもらってます。
ちょこちゃんの毎日の様子のとりこになってしまい、子供のころはワンちゃんこわい病だったのにもかかわらず、ついに昨年末男の子のヨーキーをお迎えしました。
そんな素敵な出会いを導いてくださった、ちょこちゃんファミリーの一員になれて、きっともなかちゃんも幸せだったはずです。
ご冥福を祈っています。
| ちゃまめ | 2010/04/26 3:16 PM |
はじめまして。
うちもちょうど3年前、迎い入れて一週間で生後一カ月半のヨーキーちゃんを亡くしてしまいました。
一緒に過ごした時間は短くても辛くて悲しくて後悔の毎日でした。
ちょこ母のお気持ち察します。

辛くて悲しいのは残された人の気持ちだけで、当の本人(亡くなったワンちゃん)は悲しい思いはしてないはず。
家族として大切に迎えてもらい喜んでいたと思います。
短い命をちょこ家で過ごせた事、もなかちゃんは家族みんなが笑顔で元気でいてくれることで、天国のもなかちゃんも救われる・・・そう思います。

ちょこ母さんも心の傷が癒えるまで無理しないでくださいね。応援してます。

ご冥福を心からお祈りいたします。
| marinママ | 2010/04/26 3:44 PM |
いつも、ちょこちゃんと、その家族に癒されいています。

辛いことになりましたね。
命あるものと、共に過ごすものとして、
乗り越えなければならないことですよね。

元気出してください。
| たつにー | 2010/04/26 4:10 PM |
もなかちゃんのご冥福心よりお祈りいたします

心中お察しいたします・・・・

| げんかあちゃん | 2010/04/26 4:27 PM |
もなかちゃん残念でしたね
ご冥福を心よりお祈りいたします

うちもミニィーの妹モコを昨年夏迎えた時
生後45日と小さくて早すぎる子だったのに
お盆の暑い日に名古屋の実家へ連れて行き
皆に「可愛い〜」と入れ替えとっかえ抱っこされ
疲れ果てて、帰ったら「ゲボ」「ピーピー」ぐったりで
息も絶え絶えで、もう死んでしまうのかと悲しくて悲しくて・・・泣きました。
急いで医者に連れて行き何とか今は元気にしています
本当に反省しました。

母さんとってもお辛いと思います
こんな時は必ずチョコちゃんが慰めてくれますよ
元気出してください
| さくらももママ | 2010/04/26 4:36 PM |
はじめまして

毎日、ブログを拝見しています

そんだったんですね  辛かったですね

もなかちゃん、ちょこ母さんと二日間だったけどきっと幸せだったと思います

ちょこ母さん、悲しいと思います。無理をせず、元気を出して下さい

もなかちゃんのご冥福をお祈りします
| ももまま | 2010/04/26 6:30 PM |
はじめてコメントさせていただきます。
このような辛いご報告をして下さった、ちょこ母さんの勇気と誠意に感謝します。

明るくあたたかいちょこ家の一員として過ごした2日間は、もなかちゃんにとって、かけがえのない日々だったと思います。ねっ、もなかちゃん。

もなかちゃんのご冥福を心よりお祈り申し上げます。
| あんずママ | 2010/04/26 7:28 PM |
ちょこちゃんに妹ちゃんを迎えれられていたんですね。
もなかちゃん^^;.

辛い思いをされたんですね

長い間いっしょに暮らしてくれたわんことの別れの辛さとは
また違い この辛さは..

私も今年6月で2歳になるひまわりを迎えた時
低血糖で倒れ 入院させてしまいました。

そのときは先生も必死でしてくださったのですが
後でおっしゃるのには あの時は危なかったって。

その場にちょうどいてくれた友達にも
あの時は 無理だろうって思ってたのよ
って言われて。


ご自分責めないでね

もなかちゃんは ママのところにきて 幸せでしたね。
| ルル | 2010/04/26 7:54 PM |
一度できた縁は生まれ変わっても続くって聞いたことがあります。

もなかちゃんにはきっとまた会えますよ。
だってまたぜったいチョコ家の一員になりたいはずですから。
| コタまま | 2010/04/26 8:08 PM |
はじめまして。
私も昨年夏に 12歳になるヨーキーの男の子を亡くしました。だから・・・ちょこ母さんの気持ち 少しはわかるつもりです。
悲しみは消えることはないと思います。
時間が解決してくれないこともあるって私は思います。
だけど、もなかちゃんなんて可愛い名前をつけてもらって、2日間でも、ちょこ家の皆さんと暮らせて、今頃天国で「もなかの母、もなかの父、もなかのにいちゃん、もなかのねえちゃん、もなかのちょこ姉ちゃん」って自慢してるんじゃないかな・・・
天国に行っても、もなかちゃんはちょこ家の家族だから。

わんこは、一緒に暮らす人の悲しみを敏感に感じるって聞きました。悲しみの理由はわからなくても、悲しんでいるのは伝わるって。悲しみの理由が自分のせいかもって思うって。
ちょこちゃんが、家族の悲しみを、感じないはずはないから。だから、少しずつでいいですから、前に進んでくださいね。
ちょこちゃんと、ご家族とみんなで、少しずつ。
きっと、もなかちゃんも天国で一緒に歩いていると思います。
| Hyo-Hye | 2010/04/26 8:48 PM |
ブログをお休みされてたちょこ母さんに何が?と、気になっていました。

新しい家族ができていたのに、早く亡くなってしまったのですね。
月齢が若くても育つ仔もいるし、もなかちゃんのように亡くなってしまう事もあるでしょう。
でもそれはその仔の寿命なのですから、あまりご自分を責めないで下さいね。
わずか2日間でも家族になれてみんなに抱っこされたり、甘えたり・・・もなかちゃんも幸せだったはずです。

私もマルチーズ、プードルと家族を亡くした悲しみは今も忘れられませんが、時間をかければ少しずつ歩いて行けるのです。
少しずつでいいので前を向いて下さいね。
今そばにちょこちゃんがいるのです。
ちょこちゃんがもなかちゃんの分も幸せに楽しく生きてくれるように・・・ちょこ母さん、ご自分を責めたりせず、時間をかけてゆっくり歩いてくださいね。
| あー | 2010/04/26 9:25 PM |
ご冥福をお祈り申し上げます。。

             合掌
| えみり〜 | 2010/04/26 9:36 PM |
運命の出会いでちょこちゃんの妹になったもなかちゃん。
短い生涯も運命だったと思います。

でもまたきっと出会えます。

ちょこ母さんの心労を思うと胸が痛みます。
ちょこちゃんはご家族の落胆ぶりをものすごく心配していると思います。
時間が薬ですね・・・

ゆっくりと時間をかけていつものちょこ母さんに戻ってくださいね。
ずーっと応援しています。

| モモピーママ | 2010/04/26 9:49 PM |
初めまして。
いつも楽しくブログを拝見させて 貰ってました
元気 出してください!また 必ず出会えますよ。
| まゆ | 2010/04/26 10:17 PM |
はじめまして。
デジカメの故障を調べていた時にこのブログに辿り着いて以来、お写真がとても可愛くて時々拝見させていただいてました。
2日間だけだけどもなかちゃんも家族の一員になれて幸せだったと思いますし、どうかご自分を責めないでくださいね。

ゆっくりでいいので、もなかちゃんの分までまたちょこちゃんの可愛いお写真見せてくださいね。
心よりご冥福をお祈りします。
| mitsu | 2010/04/26 10:41 PM |
いつの日か、私ももなかちゃんに会えることができるのなら、ぎゅってしてあげる!


悲しいね・・・。
悲しいけど前を向いて歩かなきゃ、もなかちゃんも心配してるよね。
とっても愛情深く優しくて楽しいちょこ家だもの。
たった2日間でも、もなかちゃんは幸せだったと思うよ。

もなかちゃん、お空ですくすくと育ってくださいね。
| 花花 | 2010/04/26 11:02 PM |
涙があふれて止まりません。

我が家のマロンも小さく、ご飯も食べず・・の小さいころを思い出してしまいました。

どんな言葉をかけるべきか、言葉が見つかりません。
でも、ちょこちゃんが今、ちょこ母さんの所にいるように、ちょこ母さん、ちょこちゃんの所にきた、もなかちゃんは
来るべきして来たのだと思います。

ちょこ家を癒すのは時間と、ちょこちゃんなのかな?

いつも、ぽちっとしながら応援しています。
ちょこちゃん、ちょこ母さん、ちょこ家の皆さん、
大好きです!!

いつもありがとう!!!!

| ちょこ父@広島 | 2010/04/26 11:02 PM |
ありがと、もなか
この歌、贈ります

夢の向こう
http://nyanko.sub.jp/34yumeno/yumeno.mp3
| 凛々りん | 2010/04/26 11:44 PM |
こんばんは。とてもお辛い出来事があったのですね。なんとコメントしてよいか言葉が見つかりませんがコメ入れさせて頂きました。ちょこ母さん、どうかご自分を責めないでくださいね。
blog再開もムリなさらない程度にUPしてくださればと思います。

もなかちゃん安らかに、そしていつの日か生まれかわりちょこ家に帰ってきてくださいね。
| りぃママ | 2010/04/27 12:19 AM |
ちょこ母さん 
つらい思いをされていたのですね。
悲しみはなかなか癒えることはないでしょうけれど、どうかご自分を責めないでくださいね。

ちょこ父さん 「夢の向こう」 私も聴かせていただきました。
ご家族のつらい思いを感じて涙が出ました。

もなかちゃん どうぞ安らかにね。
| Mrs.ぱんぷきん | 2010/04/27 12:26 AM |
お辛い思い、されたのですね。

今朝、携帯からこの記事を読んだ時は胸がつぶれる思いでした。

命の尊さに大きいも小さいも変わりはなく、それだけに
ちょこ母さんの哀しさや辛さも計り知れなくて。。。

もなかちゃんのご冥福をお祈りするばかりです。
| うえまっち | 2010/04/27 12:29 AM |
私も家族の一員だったヨーキーを自分の不注意で亡くしたことがあります。しばらくは思い出しては泣き、思い出しては泣きを繰り返していました。

でも今は、虹の橋の向こうで私が来るのを待っててくれる。また必ず会えると思うことにしました。

ちょこ母さんも、今はまだまだつらいかもしれませんがきっと微笑みながら思い出せる日が来ると思います。それまでゆっくり癒していってください。


もなかちゃんのご冥福をお祈りいたします。

| はるさん | 2010/04/27 12:33 AM |
ちょこ母さん、ちょこ父さん、いちごのママちゃん、お兄ちゃん…皆さん本当に辛い思いをされたのですね。
どうぞご自分を責めないでくさだい。

ちょこ父さん、「夢の向こう」私も聴かせていただきました。

やはり涙が止まりません。

このサイトに来ているみんなが、もなかちゃんのご冥福をお祈りしています。

| ぽにゃ | 2010/04/27 12:41 AM |
ちょこ母さん、はじめまして。
いつもこっそりブログを楽しませていただいてます。


私も14歳のヨーキーを飼っています。
昨年脳の病気で倒れ、余命2日を宣告されましたが、
あれから7カ月たった今でも、とても元気に私を
支えてくれています。

あのとき、毎日愛犬が居なくなる恐怖におびえ、
ぼろぼろだった私の心を支えてくれたのは、
ちょこ母さんが毎日明るく綴る、このブログでした。
きっと、このブログに心底癒されてきた人は沢山いるはずです。


今、この記事を読んで、胸が張り裂ける思いです。
ちょこ家の皆さんの、どんなに辛いことか。
ちょこ母さんを、今度は私たちが支えたい!
そう思い、コメントさせていただきました。

きっと心が癒えるのには、長い時間が必要だと思います。
無理せず、しっかりお休みしてくださいね。
元気なちょこちゃんと、ちょこ母さんの姿を見れる日まで、
私たちはいつまででも待ってますよ。
ブログアップされなくても、毎日「ぽちっと」しながら応援してます。
| 翔ねーさん | 2010/04/27 1:10 AM |
ちょこ母さん、涙が出る時は我慢しないでね
もなかちゃん生まれ変わったら間違えずに帰ってくるんだよ。
| ちょこたんファン | 2010/04/27 2:33 AM |
もなかちゃんのご冥福をお祈りします。
| TIROL | 2010/04/27 8:00 AM |
もなかちゃんは、きっと、
色々なことを教えてくれるために
現れた天使だと思います。
だから、落ち込まないで、
またいつもの元気なちょこ母さんに戻ってくださいね。
| ルーチョパパ | 2010/04/27 8:44 AM |
もなかちゃんのご冥福をお祈りいたします。

ちょこ母さんお辛いでしょう。
辛い時は泣くのもいいですし誰かに話すのもいいです。
それでちょこ母さんの気が少しでも軽くなるのならそうすればいいと思います。
でもちょっとでも辛いなと思ったらブログはお休みすればいいと思いますよ。
みなさん分かってます。
ちゃんと待っててくれますから!
だから自分の気持ちの整理がつくまでゆっくりなさって下さいね。
| 場々居茶STAFF | 2010/04/27 10:42 AM |
おはようございます。。。
昨晩ちょこ母さんのブログを読んで、涙が出てしまい…そして以前飼っていた親友ともいえる愛犬のことを思いだし…。

もなかちゃんは短い間でも、ちょこちゃん、ちょこ母さん、ちょこ父さん、ちょこ兄ちゃん、ちょこねえちゃんの家族になれたこと、、本当に本当に嬉しかったと思います。
だからちょこ母さん、自分を責めないで下さいね。
私はちょこ母さんのブログで色々な方と出会えることができました。
ちょこ母さんには、感謝の気持ちでいっぱいです。
うまく言葉にできないことが、とてももどかしいですが…

ちょこ母さんっ
これからもブログ、楽しみにしていますっ☆
そしてまた皆さんにお会いできるのを楽しみにしていますね☆

もなかちゃんの御冥福を心からお祈りしております。
| さなちん | 2010/04/27 12:31 PM |
辛い思いをされたんですね。
26日の朝、ブログが更新されてるのを見て、問題が早く解決してよかった、って思ったのも束の間、余りにも悲しい出来事にすぐにコメントを残せませんでした。

この世での出会いは偶然ではなくて必然だって聞いた事があります。
もなかちゃんがちょこ家に迎えられたのも必然なんです。
ちょこ母さんの側で過ごした2日間、もなかちゃんがはきっと忘れないと思います。

気持ちが癒えるまでにはまだまだ時間がかかると思います。
ちょこ母さん、無理だけは絶対しないでくださいね。

| えりまま | 2010/04/27 12:37 PM |
いつも楽しみに拝見しております。
初めてコメントさせていただきます。
とてもショックだと思います。

我が家には9歳と1歳3ヶ月のヨーキー♀2匹おります。
やはり9歳の子に妹が欲しくて、この子と思う子を何年も探してようやく見つけました。
生後70日でショップにいた子ですが、800gというのでその日に連れて帰りました。が、自宅で計測したら400gなくて、ホントにちゃんと育ってくれるか心配でなりませんでした。
今は元気に2kgにまで育ってくれましたが、ブログを読んでいたたまれませんでした。

本当に残念で悲しいと思いますが、元気を出してください。
きっと、また帰ってきてくれますから。
| チェルシー | 2010/04/27 2:36 PM |
ちょこ母さん、はじめまして。
もなかちゃんのご冥福をお祈りします。
我が家も今月の17日に11歳のヨーキーを亡くしたところで、悲しみにくれている矢先でしたのでお気持ち察します。
うちの仔がちょこちゃんと見た目も性格もそっくりでしたので、いつも楽しみに拝見しています。
ちょこちゃんを一回り小さくした1.2キロの女の子でしたが、この数ヶ月で急にアジソン病を発症しました。
体が小さい分、お薬の量のコントロールが難しかったようです。予期せぬ急なお別れは本当につらいものです。
簡単には気持ちを切り替えられないの、よくわかります。
もなかちゃんと仲良くしてあげてねと言っておきました。
ゆっくり時間をかけて、また楽しいブログを待っています。


| もみじママ | 2010/04/27 9:51 PM |
ちょこ母さん、本当にお辛いでしょうね。でもご自分を責めないでください。
もなかちゃんもきっと楽しい時間をご家族と過ごしたのですから。
ちょこ母さん、ちょこ父さん、お兄ちゃん、いちごのママ I'm really sorry for your loss. ごめんなさい、日本語でなんて言って良いのか分からないです。
| きなこまま | 2010/04/27 10:41 PM |
もなかちゃんは ちょこちゃんやちょこ母さんに会いに
ちょこちゃんの妹になるために生まれてきたのですね。
ご家族に迎えられて きっと幸せな2日間だったと思います。
いつかまためぐり会える日が必ず来るはずです。
母さんやお姉ちゃんのこと もなかちゃんはきっと覚えてると思います。
とてもお辛いと思いますけれど また次にもなかちゃんと会う日のために
お元気になってくださいね。
もなかちゃんのご冥福を心よりお祈りいたします。
| mina | 2010/04/27 11:42 PM |
毎日まいにち、ちょこ家に遊びに来るのが楽しみです。
ちょこちゃんの
「○○かっ!」とか言葉使いがうちに全くそっくりで。

ちょこちゃんがそばにいてくれてよかった。
| クキママ | 2010/04/28 1:10 AM |
そうだったんですね・・・・
せっかく決心をして
迎え入れた仔やもん。
ほんとに つらかったよね。
でも あまり自分を責めないでくださいね。
どうしようもないことって
あると思うんです。
もなかちゃんも きっと幸せだったと
思うよ。
きっと また もなかちゃんが
生まれ変わって ちょこちゃんの
ところに 来てくれるからね!!

ブログは 落ち着いてから
はじめてくださいね〜
あせらずに・・・
| アジュパルママ | 2010/04/28 7:56 AM |
もなかちゃんのご冥福をお祈りします。更新されてからすぐ見たものの…何て書けばいいか解らずにいました。
ちょこちゃんに妹を…きっとたくさん悩まれたんだと思います。悩んで悩んで新しい家族を迎えられたのだと思うと…。
もなかちゃんがちょこちゃん家にきてくれた2日間はとても大切な2日間になったと思います。私も以前最愛のヨーキーとミックス犬を3年程前に亡くしました。今でもふとした時に涙が止まらなく出てきてしまいます。
ちょこちゃん母さん、ちょこちゃん家の皆様、どうか今はゆっくり休んで下さい。
もなかちゃん、空の上でたくさんの友達と元気に暮らして下さい
| くりおれ母 | 2010/04/28 11:44 AM |
ちょこ母さん、ご家族のみなさん、本当に悲しい出来事が起きていたんですね。
読んで涙が止まりませんでした。
ちょこ父さんの、もなかちゃんに送った歌も、
涙が・・・。最後まで聴けませんでした。

もなかちゃん、きっと温かいちょこ家のみなさんと
少しでも一緒に過ごすことができて、
きっと嬉しかっただろうなと思います。
天国で、ちょこちゃんの前にいたっておっしゃっていたわんちゃんと
もしかしたら、話をしてるかもしれませんね。

ずっとずっと、もなかちゃんは
みなさんと一緒だと思います。
少しずつ、お元気になられますように。
| まろん | 2010/04/28 12:32 PM |
皆さまのコメントで貰い泣きしてしまいます…。
でも飼い主様が、ずっと悲しんでいますと「虹の橋」では
なく「雨降り地区」にずっといることになりますので、
もなかちゃんの為にも、立ち直ってくださいね。

http://tao.ifdef.jp/rainbowbridge.html

もなかちゃんのご冥福をお祈りします。
| くりんまま | 2010/04/28 1:25 PM |
ちょこ母さんへ
一体どうされたんだろうと心配しておりましたが、
とてもお辛い事が有ったんですね。
私も、未だに虹の橋を渡ったヨーキーを忘れる事が出来ません。
ちょこ母さん、父さん、息子さん、心中お察し致します。
泣きたい時は我慢せず泣きましょう。
でもね、ちょこちゃんの前だけは笑顔でいてやって下さい。お辛い気持ちは解りますが是だけはお願いしますね。
もなかちゃんは、幸せだったのでは有りませんか?
ゆるりゆるりで良いので、ちょこちゃんや母さんに会える日を心待ちにしていますね。
ご自分を責めないで下さいね。

  「もなかちゃんのご冥福をお祈り致します。」
| リキ現ママ | 2010/04/28 6:15 PM |
初めてカキコします。
いつも楽しく拝見していました。



そうだったんですね。

何があったんだろうと思っていました。


もなかちゃん。
短い時間でも、もなかちゃんはちょこママ一家の
一員になって、幸せな時間を過ごしたんだと思います。

またいつか…会えるとよいですね。

| はるはる | 2010/04/29 3:16 AM |
ちちちゃん。
歌で泣いてしまったよ。
もなかちゃん、いつかまた会えるよね。
ちょこ母さん、ゆっくり、ゆっくりでいいからね。
| ゆーり | 2010/04/30 10:02 AM |
遅くなりましたが・・
そんな辛いことがあったんですね。
時間がゆっくりゆっくり痛みをやわらげてくれるはずです。
もなかちゃんが教えてくれたこと・・今いるちょこちゃんに一杯愛情をかけましょうよ。そのことでほんの少しでもちょこ母さんが楽になられますように。
| ちょこ母@皆様へ。 | 2010/05/01 7:32 AM |
もなかに沢山の悼む言葉を頂きまして、心よりお礼申し上げます。
ちょこにヨーキーの妹をと、ずっと考えていました。
でも将来的にいちごとねーちゃんが実家に戻るかもしれないし、
経済的、時間的にも2ワンを育てられるのか、っとも思っていました。なかば諦め、それでも心のどこかで運命の出会いを待ち続けていました。
もなかを迎えることは出会ってわずか30分で決めてしまいました。
一目ぼれに近い形でお迎えを決めてしまった私。
後々考えれば親と離された時期や今現在の月齢があまりに小さいことなど不安要素は沢山あったのに。
先代犬、ちょこ、いちごと、幼少時何の問題もなく迎え入れていた私はあまりにも単純に考えすぎていました。
結果、このような形で皆様にもなかのことをお話することになり悔やんでも悔やみきれません。

『もなか』という名前は。
お迎えしてすぐ決めました。
ちょこ、いちごの妹として並んで口に出来る言葉。
短い間でしたが、名前を呼ぶと、自分のことだとわかっていたもなか。
写真や動画は沢山撮りましたがやはりソレをUPすることは
心情的に出来ませんでした。
わずか2週間ほど前の出来事なのに、なんだか2〜3ヶ月経ってしまったような長い長い時間でした。
この間支えてくださった皆様に心よりお礼申し上げます。
本当にありがとうございました。

悲しすぎるからと、もなかのことを消し去るのではなく、
もなかの居た時間も我が家の日々の出来事として
ブログに記載させていただきました。
楽しいことばかりじゃない。
でもそれでも楽しいことを探してまた日々頑張っていこうと思います。
ありがとうございました。
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://y-choko.jugem.jp/trackback/1532
トラックバック