CALENDAR

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
大阪探検記by最後の最後に。

最終日は、平日。

しかも予報通りの雨。

ということで9時前にはホテルを出て、コンビニで傘を買い。

駅のロッカーに荷物を入れて。

やってきたのは海遊館。

 

 

チケット待ちの列もまだそれほどではなくすんなり入れました。

 

 

お出迎えのトンネル型水槽を潜り抜け。

エスカレーターで最上階へ。

 

 

開放感のある最上階。

 

 

サワガニ以外見つけられなかったけど・・・・。

 

 

ちょっと下に行ったら、魚と水鳥。

一緒にいて魚大丈夫かな〜と眺めてたら、物陰からカワウソ(←可愛かった)が出てきてもっと不安になったわ。

ここの魚、すげーな。

 

さらに人気の少ない順路を歩いていくと。

 

 

職員さんがなにやらお掃除なのか網ですくってる模様。

 

 

凄く足を上げながら一生懸命進もうとしてるんだけど。

 

 

なかなか前には進まず。

ちょっと面白かった。

 

で、水槽を眺めてると。

結構寄ってきてくれる、愛想がよい子が多かったけど。

特に。

 

 

この子が。

 

 

ガラスにぶつかりながら寄ってきてくれて萌えました。

 

いよいよ現れたメイン水槽。

 

 

 

 

まぁ、いいんだけど。

エイもソコソコな大きさで・・・・手前に来られるとジンベイザメの大きさがいまいち解りずらいわ。

 

順路を進んでいくと。

 

 

正面から見るとめっちゃ間抜け顔なイワシとか。

 

 

絡まり切れなくて流されちゃってる仔とか。

色々面白かったけど、やっぱりメイン水槽の気持ちよさそう感を楽しもうと

設置されてた椅子に座ってると。

場内アナウンスで、今からジンベイザメのお食事の時間ですよ〜と。

カメラを構えて見上げたら。

 

 

ご飯をワッサーって食べてるジンベイザメを・・・。

 

 

撮りたいと思ってるのに・・・・。

 

 

めっちゃエイが寄ってくると思ったら。

 

 

目の前にバケツが下りてきて、中からエイのご飯がばらまかれ。

ああ、エイって肉食なんだ・・・って・・・

ちょっとすごいもの見ちゃった気が・・・・。

 

順路上に軽食を食べれるとこがあったんですが。

 

 

やっぱりここは。

 

 

ソーダ味でした。

粒粒はラムネでした。
注文を受けるとき。お兄さんが。

『ジンベイひとつ、チンアナひとつ〜。』とまじめに言ってるのがちょっと面白かった。

 

さらに順路を進めば。

 

 

 

もなか顔のアシカ。

 

 

そして向こうに。

 

 

温泉に浸かってるおっさんか。

 

そしてどこの水族館も最後はお土産コーナーが控えてるわけで。

 

 

 

でも今回は電車と徒歩で移動なので。

ただでさえ、前日にちょっとフラ関係の買い物して荷物増えてるのに我慢我慢と見るだけに。

 

水族館を後にして。

地下鉄乗り継ぎ新大阪へ。

もうこのころにはヘトヘトで。

 

 

最後の最後にたこ焼きを食べ。

お土産関係を買ったんですが・・・・京都や広島や福岡もわりとそうなんだけど。

お土産買うたびに、『大きい袋に入れましょうか?』と荷物がひとつ化していくんだけど。

大阪は『小袋つけましょうか?』とドンドンビニール袋入りが増えていくという・・・。

なんか途中から荷物が増えてどうでもよくなって。

551肉まんセットでいいやってなったけどこれも保冷バックで・・・。

リュックと、がんばってまとめて手荷物4つの状態で帰宅しました。

 

ということで。

2泊3日で4万歩近くを歩き。

火曜日、股関節痛いと仕事にならなかったワタクシに

よく遊びました!の2個押すのメンドクサイかもしれないけど、

ポチッとなお願いします。

 

 

    

にほんブログ村へ   人気ブログランキングへ

| お出かけ | 10:40 | comments(3) | trackbacks(0) |
大阪探検記byフラピクニック。

 

今まで。

うわさを聞くたびに一度は行ってみたいなぁと思っていたフラピクニック。

しかしなかなか機会が無いのと、行きたい!と思ったときはチケットソールドアウトだったりで。

当日券に賭けるには距離的にリスクもありすぎるし。

しかし、今年は。

山口のインストラクタークラスの先生が。

『今年はカプ先生(ちょこ母が習っているフラダンスのハワイの先生)も参加されるって。この時期ワークは入ってこないよ!』と教えていただき。行ってみたいという方々と参加することに。

朝9時半開場なので前泊していたワタクシ。

皆さんとは会場集合だったので9時前に大阪市中央体育館に行き。

朝ごはんは、体育館横の小さな喫茶店にてモーニングをいただきました。

 

 

マルキ喫茶。

外は和製フラガールが荷物を持って右往左往していますが

この中だけは大阪の年配者の憩いの場として平常運転中。

おばちゃんが一人で入ってきたのにお店の方は迷わずお水を2個だし。

しばらくするもう一人やってくるという、常連客ばかりの中で

美味しい卵サンドをいただきました。

 

そして開場!

 

 

ワクワクする〜。

遠いかな?見えるかな?

プログラム上にあるクム(フラダンスの大先生)達は。

 

 

超有名人ばかり!

めったに見れない方々が歌うは、踊るはで、大興奮!

そしてカレオ・トリニダッド率いるカネフラショー。

 

 

凄かった。

ファブリックビューイングじゃなくてダンサーたちの動きそのものにくぎ付け。

もうここからは夢中になってたので写真を撮るどころではありませんでしたよ。

 

ショーも終わり。

休憩と同時にショッピングコーナーがオープン。

 

 

そしてアリーナへの出入りが自由となり。

有名アーティストの生歌に合わせてどうぞご自由に踊ってくださいと。

踊れる曲はこっそり隅っこで踊って楽しみましたが、

それよりも。

 

 

あちこちで時折クム達が踊っていたり。

 

 

ハーラウ・ヒイアカイナマカレフアのダンサーがクムと一緒に目の前で踊ってくれたり。

大満足の一日でした。

 

そんな大満足の夜は。

 

 

大阪名物紅しょうがの天ぷらで乾杯です。

ホテルに帰り温泉浸かって、マッサージ椅子の上で寝落ちしかけた翌日の話は明日に続く。

2個押すのメンドクサイかもしれないけど、ポチッとなお願いします。

 

 

    

にほんブログ村へ   人気ブログランキングへ

| お出かけ | 09:13 | comments(0) | trackbacks(0) |
大阪探検記by大阪と言えばあそこでしょ。

さて。

大阪で行われるフラのイベント、フラピクニックに行くことが決まったのは6月頃。

山口のインストラクタークラスの方と現地集合現地解散で観に行くことに決めてから。

前日の土曜日は観光しようとアレコレ仕事中暇を見て検索し。

やはり、ここは。

真田丸、直虎にはまりまくってるワタクシとしては。

大阪城を目指しましょう!とドキドキしながら地下鉄乗り継ぎ無事到着。

駅から地上に出ると。

 

 

・・・・・え。

ココ、大阪城に行くはずの駅よね?

なんだろう、この違和感ありありの景色・・・・。

とりあえずGoogle先生で確認しながら歩いていくと。

歩いていくと・・・歩いていくと・・・・。

え、ちょ、広くない?大阪城址。

ワタクシ、静岡生まれですので城址と言えば駿府公園が基準なんですが。

天下泰平質実剛健な家康と、戦乱ど真ん中絢爛豪奢な秀吉の違いをまさに肌で感じる広さ。

 

 

やっと見えてきた大阪城。

そして。

 

 

外国の方率多し。日本語以外の言葉多し。

しかしよく聞いたら大阪弁だったりで私もこの時点ではまだまだ緊張してたらしい。

チケット買って進むと警備の方?が

『一番上まで行くエレベーターはこっちの列へ〜、階段で行く方はこっちへ〜』と案内。

当然、元気いっぱい緊張気味のワタクシは空いてる階段のほうへ。

 

 

・・・・まさかの8階まであるとは・・・・汗。

汗だくに成りながら天守閣へ。

 

高いとこ嫌いだけど暑すぎて汗ダラダラの身に風が心地よい。

そしてなんかイベント会場が組まれてると思ったら日曜日にお笑いイベントがあるんですって。

 

 

さすが大阪。

お笑い野外会場も桁違いの広さ。

そして見下ろせば。

 

 

ちょうどラピュタの放映があったので高笑いしながらあのセリフを言ってしまいそう。

いや、秀吉公は絶対言っただろうな・・・・。

 

大阪城を降りたらすぐ横の豊国神社で御朱印をいただきます。

 

 

頂いてる間、お参りしているとすぐ横でおみくじを引いていた若い男の子2人組が。

『やったー、小吉!えーと。願い事、かなわず。旅行、すぐ取り止めよ・・・え・・・どうしよう・・!』

 

それ、ホントに小吉?凶の間違いなんじゃ?

 

と、人の不幸をひっそり笑った罰が当たったのか。

次の目的地、四天王寺もよりの駅には地下鉄で5分で行けるはずなのに。

1番線に来たのに乗ればいいのね〜と乗ったら目的と違う駅に行きそうになり。

慌てて次の駅で降りて駅員さんに聞いたら。

『あー、もう一回さっきの駅に戻って。ずーっと前に行って。ずーっと。前に行けばいいから。』
さっぱり意味が解らずもとりあえず戻り。

前って・・・1号車って意味じゃないの?とホームの奥に歩いていくと

違う路線が登場。

え、1番線っていったらそこにいろんな路線が入ってくるんじゃなくって。

1番線の中に路線ごと止まる場所が違うんだ・・・と軽いカルチャーショック。

5分のところに40分くらいかけて移動。泣。

 

 

駅を出たらなんとなく人通りのある方向へ歩いてみる。

 

 

観光客っぽい人の後についていく。

 

 

こちらでも御朱印を頂いて。

五重塔に入ったら。

 

 

ココも一番上まで行けました。

写真は撮れなかったけど伽藍の中も景色も一見の価値ありでしたよ!

ご本尊も絵画も素晴らしかったです。

 

しかし、9月も最終日なのに。

 

 

ミストが散布されるほどの暑さ。

ココからは通天閣を目指して歩きますよ!・・・の時間は14時。

お腹が空いたので道筋にあったお好み焼きのお店へ。

初めてネギ焼を食べました〜。

 

 

レモンかけて食べたらまた一段と美味しかった。
そしてなぜかこれにお味噌汁付きでした。

大阪の人にはコレはお米感覚なのか?

ぺろりと平らげて通天閣へ。

 

 

・・・思ってたより小さい気が・・地下の入り口にはいるとただ今待ち時間30分と案内が。

まぁせっかく来たんだしと並ぶと。

エレベーターでまずは2階へ。

そこで本格的に並びなおし・・・建物ぐるりと回りながら展望台へのエレベーターを目指すという試練が。

しかも列の周りには。

 

 

左にガチャ。

右にクレーンゲーム機。

 

 

コレ、待ち時間に暇すぎたり観光の変なテンションのせいでやっちゃったりするのかなぁ。

 

 

修学旅行生だったらやっちゃうかなぁ・・・。

 

そしてやっと展望台へ。

 

 

やっぱ小さいのね、展望台も。

じゃ、ビリケンさん撫でて帰ろうとビリケンさんを探すと。

 

 

ビリケンさんの前でめっちゃテンション高い係の人たちが写真撮影を・・・・・・してくれてるのか?

っていうか、写真撮らないとビリケンさんに触れないの?

ひっそりこっそりお願い事はできないの?

しかし、そこはワタシも観光に来たんだし。

どうしてもビリケンさんに触りたい。

で。

 

 

撮ってもらいました。

(画像の文章が念写真になってる。怖いわ汗)

そして記念写真買いませんか?は断りました。(←大人な決断)

やっと降りたら土産物売り場ばっかり。

 

 

コレすごく欲しかったけど我慢しました。

今回は電車移動なので荷物はなるべく少なくしたい。

 

通天閣の後は歩いて駅へ。

 

 

時間があればここも探検したかったなぁ。

そしてやっとホテル到着。

 

 

で、このホテル。

夕飯も食べることが出来るらしいんですが。

 

 

ちょい吞みセットがたこ焼き、土手焼き、コロッケと大人の胃袋にはきつそうだったので。

 

 

この日はホテル近くの居酒屋で。

生ビール美味し。
とにかくたくさん歩いたこの日は。

 

 

しかし、本当の目的は日曜日!

 

こっちが目的だったんじゃ?というくらい長くなったけど次回に続く。

2個押すのメンドクサイかもしれないけど、ポチッとなお願いします。

 

 

    

にほんブログ村へ   人気ブログランキングへ

| お出かけ | 07:37 | comments(1) | trackbacks(0) |
ちょこ母的、福岡の観光スポットへ。

ボッサリーノ姉妹を連れて。

福岡のねーちゃんのところに行ってきました。

 

 

幸い、我が家のお嬢さん達は雷音とか平気なので。

通り過ぎる新幹線の音にもビクともしません。

新幹線と在来線を乗り継ぎ。

到着駅まで、ダンナくんとねーちゃんとみーちゃんがお迎えに来てくれましたよ。

近況報告した後、ダンナくんはご用事で外出。

興奮してはしゃぎまくるいちごとちょこもなかをお家に残し。

 

ちょうどお昼時だったので。

ワタクシがうわさには聞くけど一度行ってみたかった『牧のうどん』でお昼を食べることに。

 

よく、TVとかで。

『食べても食べてもなくならない魔法のうどん』と紹介されてるのを何度か見て。

ぜひ一度体験しようと入ってみました。

 

席に座って、さーてメニューは・・・と見回すワタクシに。

ねーちゃんから差し出されたメニュー表は。

 

 

・・・・・え。

これ、オーダー表じゃないの?なにこの赤鉛筆。

回転ずしの持ち帰りとかで書かされるのに似てるんだけど。

この箇条書きの中から注文するの?

水と一緒に子供用のだし汁出されたんだけど。

 

とりあえず目についたごぼ天うどん注文。

ねーちゃんは肉うどん。

みーちゃんは。

 

 

卵アレルギーがちょいあるのでお弁当持参。

するとそこに。

 

 

小さめのヤカンと共にうどん登場。

まぁ美味しそう!とか言ってる間にもうどんがだし汁を吸って膨張していくらしい。

食べてる途中で出汁が無くなった時の追い出汁なんですって。

そこそこ太めの柔らかめのうどんを夢中ですすり、無事完食。

美味しかった〜。

 

しかし。

急いで食べたのに。

器の中ではなくおなかの中で膨張していくうどん。

こりゃあかんわ・・・ととにかく歩きまわりましょうと、

つい先日リニューアルオープンしたかしいかえんに行ってみることに。

 

 

あちこちにシルバニアファミリーのキャラクターが立ってるんだけど。

まだ全然綺麗。

雨風にさらされてない感満載。

そして芝生も大急ぎで敷いた感満載。

なによりも。

お花で彩られてるはずのトンネルの。

 

 

出入り口にだけ本物の花が。

後の通路上の花も葉っぱもすべて造花。

しかし彩は生花より色鮮やかなので、皆さん、わー綺麗!と造花を写真に納め、

しばらくしてアレ?となる人と最後まで気づかない人と、

そっちの反応観てるほうが面白いわ。

 

で、ジェットコースターとか観覧車とか汽車?もあったんだけど、

2歳前にはハードルが高いので。

 

 

一回100円のメリーゴーランドを堪能し。

お土産を買ってねーちゃん家に帰宅。

 

 

最近、紐を引っ張っるがマイブームなみーちゃんにトーマスの引っ張るおもちゃを。

家にいちごがいるのにまだ紐を引っ張るのか。

 

そしてこの日は、ワタクシだけホテルにお泊り。

うどんを消費するべく、必要以上に歩いてホテルに向かい、

夜ご飯は。

 

 

久しぶりの素敵な一人呑み。

なのに。

 

 

腹持ち良すぎの牧のうどんに胃袋占領され。

生2杯と冷酒一杯しか頂けなかったと悔やむちょこ母に、

十分でしょ!の2個押すのメンドクサイかもしれないけど、

ポチッとなお願いします。

 

    

にほんブログ村へ   人気ブログランキングへ

 

おまけ。牧のうどんのメニュー。

 

 

これは、また行くしかないか?

| お出かけ | 07:24 | comments(3) | trackbacks(0) |
暑かったから脱ぎましょう。
朝は肌寒かったのに。
その後気温がガンガンあがり。

DSC09235.JPG

暑くなってきたのでお洋服を脱ぎましたよ。
そしてしばし、日陰で。

DSC09239.JPG

DSC09243.JPG

DSC09247.JPG

2ワンとちょこ父を日陰で休憩させ。
その間にちょこ母のみ、ダッシュでぐるりと回ってきますよ。
やっぱさ。
こーゆー無駄使い心に潤い系の買い物は一人がいいよね・・・。

DSC09248.JPG

お店を見て回ってたら。
店舗の日陰に入って出たくない、歩かない!と頑張るプードルちゃんや。
暑さに抱っこされてるダックスちゃん、
日陰でグロッキー状態で寝そべるワンちゃんなどやられてる仔続出。

夏がやってくるのね・・とわんこの様子で感じる犬飼主。

休憩後、歩いていると。

DSC09254.JPG

わんこ連れの御家族がもなかを見て大興奮。
特にわんこ慣れしてる子供たちに大人気。

DSC09255.JPG

わんこ慣れ・・・よその仔ほどモノ珍しいのよね・・・。

DSC09256.JPG

でももなかはご機嫌。

DSC09259.JPG

DSC09262.JPG

DSC09263.JPG

DSC09268.JPG

しかし。
だんだんと眠くなってきた模様。
いつもはお留守番でゴロゴロしてる時間だものね。
そういえばさっきからもなかだけが顔出してるね。
ちょこは?

DSC09270.JPG

DSC09274.JPG

ちょこはカートの網のところから寝そべったまま外を見てました。

さて。
そんな我が家が何を買ったか興味あるあなたも、
どうでもいいあなたも、
2個押すのメンドクサイかもしれないけど、ポチッとな お願いします。 

にほんブログ村 犬ブログ ヨークシャーテリアへ ランキングバナー ←参加してます、クリックしてね!

順調に繁忙期を乗り越えてたのにここに来て大トラブル発生のため
残業続きのちょこ母に、泣かずに頑張れ!のポチッとなよろしく〜。
| お出かけ | 07:49 | comments(2) | trackbacks(0) |
アートの世界にちょこ召喚。
維新公園で開催された山口アーツ&クラフツ。
野外展示販売だし、作家さんたちだし。
アート魂炸裂の展示の仕方に、驚き感心することばかり。

DSC09183.JPG

しかもかなり広く場所を取ってあり。

DSC09189.JPG

今度は小さな川の横を歩いて行きますよ。

DSC09193.JPG

かなり人も増えてきたからねぇ。
カートに乗りますよ。

DSC09195.JPG

みんな作品を見てるので足元をちょろちょろしてると危ないからね。

DSC09197.JPG

しかし、視線が上がったので。

DSC09201.JPG

もなかの乗り出し率も上がってきましたよ。

DSC09210.JPG

ちょこもなかに小さいおやつをあげるときはガラスの小皿に入れてるけど。
ここの小皿にはおやつは入ってませんよ。

DSC09213.JPG

うーむ。
インスタなんかで見かける、1人前を乗せるオシャレなお盆が欲しいけど。
高いとは思ってたけどやっぱり高いわ。
木工品の美しさはやはりお値段と比例するのね・・・・と見ていたら。
『カード払いOK!』の作家さんが結構いることに気がつきましたよ。
やはり作家ものは一期一会。
予算オーバーでも逃さない手に入れられるよう工夫が凝らされてるのね。

DSC09219.JPG

だから、おやつは・・。

DSC09221.JPG

・・・・ちょこ・・・。

全然周りに興味がなくて引っ込んでいたくせに。
まるで魔法の言葉を聞いたように顔を出したちょこに
2個押すのメンドクサイかもしれないけど、ポチッとな お願いします。 

にほんブログ村 犬ブログ ヨークシャーテリアへ ランキングバナー ←参加してます、クリックしてね!

| お出かけ | 08:11 | comments(0) | trackbacks(0) |
アートとわんこ。
山口市、維新公園の一角で開催された山口アーツ&クラフツ。

DSC09138.JPG

県内外の作家さんたちがご自慢の作品を展示販売されるということで。

DSC09141.JPG

いつものフリマとかとは雰囲気が違います。

DSC09142.JPG

購入する方もそれなりのお値段を覚悟してきてるので。

DSC09149.JPG

みなさん、じっくり見ながらもお気に入りの作家さんとか
チェック済みの方も多い模様。
公式プログラムは有料で本屋さんなので販売されていたらしい。

我が家は財布の中も含めてほとんどなんの準備もしてないので
見るもの全てが面白くて驚き。

DSC09150.JPG

どうかなぁ。
でもおやつとかは無いと思うよ。

DSC09153.JPG

おやつは無いけど飲食コーナーもあるらしいよ。

野外でイベント、ワンコOKの会場なので当然我が家以外にも。

DSC09156.JPG

わんこ連れ多し。

DSC09157.JPG

久しぶりのお出かけにテンション上がり気味のもなかは。

DSC09158.JPG

ステキなライオンカットのワンちゃんとご挨拶もきちんと。

DSC09159.JPG

しかし。

DSC09160.JPG

ちょこは。
サイズがどれだけ違っても、年下と見たら上から目線。

DSC09161.JPG

DSC09162.JPG

・・・ちょこ・・・・汗。

DSC09165.JPG

改めて何しに来たのか聞かれると、一番の目的は散歩かも。
二番が目の保養で三番が買い物かも。

DSC09168.JPG

もなかは人も犬も多くて楽しそう。

DSC09178.JPG

ええ、まだ行きますよ。
なんか幾つものブロックに分かれてるらしいからね。
そしてあなたたちが見ているそのピノキオも作品よ。

DSC09181.JPG

物理的金額的に無理です。

作品を見た後、必ず金額を確認し。
『え、マジ、スゲェッ!』と心のなかでつぶやく
アート魂がまだまだ理解できない凡人代表なちょこ母に
2個押すのメンドクサイかもしれないけど、ポチッとな お願いします。 

にほんブログ村 犬ブログ ヨークシャーテリアへ ランキングバナー ←参加してます、クリックしてね!

| お出かけ | 08:00 | comments(2) | trackbacks(0) |
お久しぶりのお出かけですね。
第9回目の開催となる山口アーツ&クラフツ。
噂には聞いてたんですがなかなか予定が合わず、今回が初参加。
維新公園で野外なので2ワンとともにやってきました。
10時よりとHPにでてたので駐車場が混む前にと9時半に到着すると
すでにたくさんの方が会場へむかって歩いていきます。
さぁ、我が家もいきますよ。

DSC09124.JPG

張り切って歩きましょう。

DSC09129.JPG

DSC09130.JPG

うむ。
頑張って歩きたまえ。

DSC09132.JPG

DSC09133.JPG

地元のわんこのお散歩スポットなのであちこちにお手紙が書かれてるらしい。
ほんのわずかな距離をかなりの時間をかけて。

DSC09135.JPG

いや、受付はしなくていいから。
山口アーツ&クラフツに興味のあるあなたも、
2ワンのお出かけに興味のあるあなたも、
2個押すのメンドクサイかもしれないけど、ポチッとな お願いします。 

にほんブログ村 犬ブログ ヨークシャーテリアへ ランキングバナー ←参加してます、クリックしてね!

| お出かけ | 17:50 | comments(2) | trackbacks(0) |
山口アーツ&クラフツ。
本日は。

DSC09113.JPG

久しぶりにお出かけしてきました〜。
詳しくは編集後に。
2個押すのメンドクサイかもしれないけど、ポチッとな お願いします。 

にほんブログ村 犬ブログ ヨークシャーテリアへ ランキングバナー ←参加してます、クリックしてね!

| お出かけ | 17:26 | comments(0) | trackbacks(0) |
やきとりんぴっく 焼き鳥買えた?
山口県長門市の青島シーサイドスクェアーにて開催された
やきとりンピックin長門に参戦?してきたちょこ家。
販売開始時間のだいぶ前から訪れたにもかかわらず、
既に各店舗前には長蛇の列。とりあえず並んでいると。

販売開始11時になると。
列がゆるゆると進み始めましたよ!

DSC02902.JPG

お店の方たちはもう必死だよ・・・。
煙対策にゴーグルしてるよ・・。

DSC02904.JPG

もなちゃん。
お店の前まで来ましたが、まだ買えないのよ。
ここから折り返しまーす。

DSC02907.JPG

前まで行ってわかったよ。
ここは『鳥小屋』さん。
・・・・・お隣の広島県のお店だったよ。

DSC02913.JPG

本当はね。
ワンコ用に味付け無しを頼めばいいかなぁ〜?と考えてたんですが。
この行列と鬼気迫る焼きっぷりに、そんなこと頼める状況じゃないことは
いくらちょこ母でも一目瞭然。
それでも行列はゆるゆると進み。
いよいよ。

DSC02916.JPG

ちょこのは頼めそうもないよ。

DSC02917.JPG

いやいやいや。
生はやめて。
貴重な一人1パックなんだから。

DSC02919.JPG

どうやら初日に数制限しなかったら、
長時間並んだのに買えない人続出だったらしい。
開始4時間後で売り切れの店とかもあったんだって。

DSC02920.JPG

・・・一人1パックだから・・・・。
ちょこ父と2人で2パック買い。
会場内は凄い人なので。

DSC02924.JPG

横のお土産屋さんで飲み物を買い。
観光船船着き場の近くで頂きますよ。

DSC02926.JPG

へいへい。
じゃ、持参したおやつをあげましょう。

DSC02927.JPG

ちょこもなかが食べてから。
いよいよ。

DSC02929.JPG

なんか名物らしいとり足。

DSC02930.JPG

塩をして一晩寝かし、蒸し上げたもも肉を
岩塩と胡椒だけで焼き上げたんですって。

DSC02931.JPG

きちんと食べやすいようにしてあってすんごく美味しかった〜。
皮は厚めなのにパリパリに焼いてあって噛んだ瞬間うまみがギュッ。
そしてもう1パックは。

DSC02934.JPG

味わいの白、歯ごたえの赤の3本セット。
これまた、すんごく美味しい。
焼き方も上手なのかもしれないけど、お肉が美味しい。
歯ごたえも絶妙。

そしてせっかく焼き鳥なんだし。

DSC02935.JPG

ワタクシだけ、生ビール。おほほっ。
もちろん、ちょこ父は運転があるからノンアルコールビールですよ。
海を見ながら焼き鳥食べて。
ビールを飲んだら。
さ、帰りますよ。

DSC02942.JPG

焼き鳥食べに。

っていうか、地元の深川養鶏協同組合や長州黒かしわ振興協議会が
協賛に前を連ねてたので、プリンとかイロイロ売ってるのかなぁ〜って
思ってたんだけど。
人が多すぎて会場の入り口付近しか見れんかった。汗。

DSC02947.JPG

駐車場までに行く間に。
車が通れないような小道を散歩しながら行きましょうね。

DSC02953.JPG

んで、この後。
ちょこ父の知人宅により。
家に帰って山口市の安い白髪染めの店に行き。
夕方の地元ニュースで。
『やきとりンピック、2日間で来場者数7万5千人を超える大盛況』
のニュースの画面に。
『長門市民 約3万6千人』と小さくテロップが出てたのに
この情報いる?と笑ってしまったちょこ母に
2個押すのメンドクサイかもしれないけど、ポチッとな お願いします。 

にほんブログ村 犬ブログ ヨークシャーテリアへ ランキングバナー ←参加してます、クリックしてね!

| お出かけ | 07:51 | - | trackbacks(0) |
| 1/23PAGES | >>